完全版 土地 14巻

智異山周辺で独立運動が新たな局面に入ろうとしている 吉祥の帰還で物語はどう動くのか

朴景利(著)
金 正出(監修)
吉川 凪(訳)
2021年7月15日刊行
978-4-904855-54-6

たそがれ

韓国文学を代表する作家 黄晳暎が 現代社会に生きる人間の魂の痛みを静かに描き出し、 2019年国際ブッカー賞の候補作にも選ばれた中編小説。

黄晳暎(著)
姜信子、趙倫子(訳)
2021年6月20日刊行
978-4-910214-22-1

ワタリガニの墓 韓国現代短編選

クォン・ジエによる表題作をはじめクォン・ヨソン「桃色のリボンの季節」、ハ・ソンナン「隣の家の女」など12編からなる、韓国現代文学のアンソロジー

クォン・ジエ(著)ハ・ソンナン(著)チョン・ハナ(著)キム・ミウォル(著)クォン・ヨソン(著)ユン・デニョン(著)イ・ジェハ(著)(著)ク・ヒョソ(著)イ・ヒョンス(著)パク・チャンスン(著)チョン・ギョンニン(著)
金明順(訳)
2021年4月20日刊行
978-4-910214-23-8

とにかく、トッポッキ

韓国の人気シンガーソングライター、作家、書店店主のヨジョが、トッポッキにまつわる思い出をユーモアいっぱいに綴ったエッセイ集。

ヨジョ(著)
澤田今日子(訳)
2021年3月31日刊行
978-4-910214-18-4

茶をうたうー朝鮮半島のお茶文化千年

『韓国茶文化千年』に収録された名詩文48編、初邦訳!

中沢けい(監修)遠藤星希(解説)
朴光賢(監訳)辛承模、李丞鎭、申銀児、韓成禮(訳)
2021年3月31日刊行
978-4-910214-17-7

韓国・朝鮮の美を読む

日韓両国で大きな反響を呼んだ『韓国・朝鮮の知を読む』に続く美の万華鏡!

野間 秀樹、白永瑞(編)
2021年3月25日刊行
978-4-910214-19-1

完全版 土地 13巻

学生たちの抗日運動は、西姫と平沙里の人々の心も揺らす 閉塞感の中で始まる第四部の行方は――。

朴景利(著)
金 正出(監修)
清水知佐子(訳)
2021年2月28日刊行
978-4-904855-53-9

死の自叙伝

韓国フェミニズム詩の旗手・ 金恵順 による、<詩壇のノーベル賞>グリフィン詩賞受賞作。

金恵順(著)
吉川凪(訳)
2021年1月25日刊行
978-4-910214-21-4

韓国の小説家たちⅡ

韓国小説のつむぎ手たちによる 濃密な文学談義と彼らの素朴な日常の話。 作家が作家に聞く、ロングインタビュー集第2弾。 作家本人の声を通して知るもっと深い韓国文学...

キム・グミ、チョン・ユジョン、コン・ジヨン、ウン・ヒギョン、チョン・ミョングァン(著)
すんみ、カン・バンファ、蓮池薫、呉永雅、斎藤真理子(訳)
2021年1月25日刊行
978-4-910214-03-0

月に聞かせたい話

ベストセラー作家シン・ギョンスクが、月に私たちの物語を語りかけるように軽やかに紡いだショートショート集。 物語の世界と響き合う挿画とともに、オールカラーで刊行。

シン・ギョンスク(著/文)
村山俊夫(翻訳)
2021年1月20日刊行
978-4-904855-65-2