新刊

韓国の「街の本屋」の生存探究

本屋が息づくと、その街が息づく── 韓国各地に個性的な街の本屋が誕生し「本屋巡り」が定着するほど注目を集める一方で、日々どこかで本屋が店を閉じている。長年にわた...

ハン・ミファ
石橋毅史
渡辺麻土香
2022年5月31日
9784910214344
新刊

白い船

歴史に翻弄された同胞たちが発する祖国のことばが、私を揺るがす。 李箱文学賞受賞作(1995年)を、原文と訳文両方で味わうことができる一冊。

ユン・フミョン
東峰直子
2022年4月30日
9784910214351
新刊

モーメント・アーケード

韓国SF 注目の作家ファン・モガ 第4回韓国科学文学賞(中短編部門)大賞受賞作 待望の邦訳!

ファン・モガ
廣岡孝弥
2022年4月30日
9784910214368

月の光がクジラの背中を洗うとき ーー48カ国108名の詩人によるパンデミック時代の連歌

世界各地の詩人100人が紡いだ<自主隔離>をテーマにした長詩と、韓国の詩人たちから寄せられた8篇の返歌を、日本語と英語の2言語で掲載。

完全版土地 15巻

韓国における女性作家の草分け 朴景利による大河小説『土地』第四部完結!

朴景利(著)
金 正出(監修)
清水知佐子(訳)
2021年12月31日刊行
978-4-904855-55-3

ニューヨーク製菓店

「私はこの小説だけは鉛筆で書くことにした。 どうしてそうしたのかはわからない。 ただそうしなければならないように思えた」 韓国金泉市のパン屋「ニューヨーク製菓店...

キム・ヨンス(著)
崔真碩(訳)
2021年12月24日刊行
978-4-910214-33-7
電子書籍あり

オルガンのあった場所

悲しみではなく美しさを、拘束ではなく自由であることを、冷笑ではなく憐れみであることを、倒れることではなく起き上がることを

シン・ギョンスク(著)
きむ ふな(翻訳)
2021年11月30日刊行
978-4-910214-24-5

鄭芝溶詩選集 むくいぬ

僕には国も家もない 大理石のテーブルに 触れる頬が悲しい

鄭芝溶(著)
吉川凪(訳)
2021年10月31日刊行
978-4-910214-32-0

詩人キム・ソヨン 一文字の辞典

詩人キム・ソヨンがハングル一文字の言葉を通して 人生のさまざまな時間、情景、感情を描いた 私的で詩的な一文字の辞典

キム・ソヨン(著)
姜信子(監訳)一文字辞典翻訳委員会(訳)
2021年9月10日刊行
978-4-910214-25-2

ある夜

不慮の事故に遭った「ある夜」の出来事と、道端に横たわり助けを待ちつつ回想した彼女の半生のエピソードを重ね合わせながら、一人の女性の人生と心の機微を描き、金承...

ユン・ソンヒ(著)
金憲子(訳)
2021年7月31日刊行
978-4-910214-27-6