TOPICS

2019release

9、10、11巻刊行のお知らせ

今年10月に刊行した9巻から、物語の第三部に突入しました。 物語の主な舞台が朝鮮半島に移り、登場人物たちの複雑に絡まる運命が物語を導いていきます。 【09巻あらすじ】 朝鮮全土を覆った三・一独立運動のうねりは、日本の官憲...

dhd1sdsvmaeqp2g

金玲珠さんを偲んで

大河小説『土地』の著者、朴景利<パクキョンニ>さんの長女で、土地文化財団(京畿道<キョンギド>原州<ウォンジュ>市)の理事長、金玲珠<キムヨンジュ>さんが2019年11月25日に亡くなりました。73歳でした。 金玲珠...

1218201105_5c18d5c9c6724-1

8巻刊行のお知らせ

『完全版 土地』8巻が刊行されました。 宿敵の趙俊九を追い詰め 西姫は帰郷に向けて大きく踏み出す 波乱含みの旅たちで第二部が完結 【8巻あらすじ】 二人の息子の母親になった西姫は、穏やかさを得たようにも見えるが、内...

1108134416_5be3bf2005272

7巻刊行のお知らせ

『完全版 土地』7巻が刊行されました。 崔参判家を取り戻す西姫の執念は彼女を孤独にする 新たに絡み合う平沙里の人々の運命     【7巻あらすじ】 周囲の冷たい視線を退けて吉祥を夫にした西姫は、故郷...

0608170141_5b1a37e586ea8

6巻刊行のお知らせ

『完全版 土地』第6巻が刊行されました。 吉祥へ寄せる思いは西姫の野望なのか、宿命の愛なのか。 満州、朝鮮各地で物語は多角的に動く。 【6巻あらすじ】 西姫は吉祥と結婚することを考えていた。しかし吉祥は、会寧にいる...

4%e5%b7%bb-3

4巻、5巻同時刊行!

19世紀末から20世紀半ばまでの朝鮮半島、中国東北部(旧満州)、そして日本を舞台に描いた大河小説『土地』全20巻。 平沙里を舞台とした第一部が完結し、間島に舞台を移して第二部スタート! 【4巻あらすじ】 崔参判家の実権を握...

0403130322_58e1c98abe845

第3巻発売開始

『完全版 土地』第3巻の発売を開始しました。 運命を切り拓き、すべての生命を包み込む大河小説 19世紀末から20世紀半ばまでの朝鮮半島、中国東北部(旧満州)、そして日本を舞台に描いた大河小説『土地』全20巻。 近代史を...

2016年12月21日毎日新聞・大阪版「韓国の大河小説「土地」の舞台で考える 朴景利の 世界」

出版社クオンと「韓国の本とちょっとしたカフェ CHEKCCORI(チェッコリ)」では、2016年11月20日(日)~23日(火)に「文学で旅する韓国~統営編」を、韓国観光公社と統営市の支援のもと実施しました。 毎日新聞・大阪版に2016年...